HOME>ホットトピックス>将来を考えた家計診断【30代でも間に合う貯蓄ライフ】

目次

生活に余裕を持たせる

女性

働き盛りの20代や30代。早いうちから貯蓄をすることができれば良いのですが、なかなかうまくいかないと言えます。収入が少ない割に出費が多いとなれば貯金どころではないでしょう。貯蓄がない状態で結婚し、出産となると生活に余裕がないですし子どもも成長するとお金が必要になってきます。義務教育の間はそこまで大きな出費はないものの、例えば子どもが大学や専門学校などに進学したいとなった場合、学費に数百万円必要になってきます。日頃からしっかりと貯金をしていないと支払うのは難しくなりますし、教育ローンを組むことはできますがローンでもいわゆる借金です。毎月決められた返済額を支払っていかなければならないので貯金できるのであればしておいた方が良いと言えるでしょう。そのためにはまず、生活を見直すことから始めると良いです。

ファイナンシャルプランナーに相談

主婦

無駄遣いしていないと思っていても実は不要なところにお金が出ているということもあります。そのため、家計診断を活用すると良いです。ファイナンシャルプランナーに相談すればどこが問題なのか見つけることができますし、保険の見直しなども行なうことができます。保険は基本的にライフスタイルの変化に応じて変えていく必要がありますが、面倒という理由であったり、自分にとって必要だと思っていたりで保険の見直しをしない人は少なくありません。自分には必要のない保険に加入しているということもあるので、ファイナンシャルプランナーに相談してチェックしてもらうと良いでしょう。また、ファイナンシャルプランナーに相談することで節約方法についても学ぶことができます。特にライフスタイルの変化が多い30代は家計診断は行なっておくようにしましょう。

広告募集中